VIVAPLUS

国際電話 VIVAPLUS

HOME お申込みはこちらから
通話方法  
便利機能
 
短縮ダイヤル機能
  相手先番号([国番号][市外局番][電話番号])を2桁の数字に短縮することができます。
国内通話料金が有料の通話方法 [Free Less] でおかけになる場合や公衆電話でおかけになる場合はぜひご利用ください。
最大100件まで登録が可能です。
 
  [0][0]:アメリカ在住のAさん   [0][1]:中国在住のAさん
 
  (※ 下記の例は ID省略機能 が設定されている場合の通話方法です。)
  【例1】 Toll Freeでアメリカ在住のAさんにかける場合・・・
  [0037-611][00] にダイヤルするだけです。
 
  【例2】 Free Lessで中国在住のBさんにかける場合・・・
  [1] [03-4335-5840] にダイヤルします。
  [2] 着信したら [0][1][#] をプッシュします。
     
  [ 設定方法 ]
  [ メンバーズサイト ] から設定
  [ 自動受付カスタマーサービス ] のサービスメニュー [ 3 ] で設定
 
簡単リダイヤル機能
  前回通話した相手先にかける場合のみ相手先番号を [ # ] に置き換える事が可能です。
 
  (※ 下記の例は ID省略機能 が設定されている場合の通話方法です。)
  【例】 前回かけた相手にかける場合・・・
  [1] [ アクセス番号( 0037-611 もしくは 03-4335-5840 ) ] にダイヤルします。
  [2] 着信したら [#] をプッシュします。
 
ID省略機能
  煩わしいID No.入力を省略する機能です。3つの電話番号まで登録が可能です。
公衆電話など、不特定多数の方がご利用になる電話機では設定しないでください。
より詳細な ID省略機能の説明
   
  下記の場合は、設定の必要がありませんのでご注意ください。
  お申込み時に [ID省略機能登録許可] を選択いただいた場合
  [ ID省略機能を登録していない方の通話方法 ] でおかけいただいた場合
  発信者番号通知を [非通知] にしてかける場合(固定電話・携帯電話でかける場合は公衆電話料金となってしまいます。ご注意ください。)
  公衆電話など、不特定多数の方がご利用になる電話機で通話する場合
 
  [ 設定方法 ]
  [1] [ アクセス番号( 0037-611 もしくは 03-4335-5840 ) ] にダイヤルします。
  [2] VIVAPLUSカード裏面の [ ID No. ] に続いて [ * ] [ # ] をプッシュします。 [ID No.][*][#]
  その他にも下記設定方法がございます。
  [ メンバーズサイト ] から設定
  [ 自動受付カスタマーサービス ] のサービスメニュー [ 2 ] で設定

Copyright© 2004 All rights reserved.