Top >  05パソコンで電子化 >  パソコンは絶対に必要

パソコンは絶対に必要

今も昔も役所などに提出する書類は、昔はワープロ、今はパソコンの書類作成ソフトで作っていると思います。

現在、どの会社も一人1台のパソコンが支給されるはずですので、今の現場代理人は書類作成は自分でやっていることと思います。私は自分でやっています。会社の女の子(事務員)に手書きの書類を渡して、これをワープロで打っておいてなんていう方は、もういないと思います。いつの事だと笑われてしまいますよね。

今後、さらにこのコンピュータ化が進むものと考えられます。

図面の作成はCADです。(キャドと読みます。)いろいろなCADソフトメーカーがありますが、これも標準互換ファイルSXFファイルに統一です。前は、DXFファイルです。知らないとは、今は言わせません。(昔は、機械で書いた図面は見にくくていやだ。手書きで書いて来いと言われた事があります。平成の最初のころです。)

書類の作成は、ワードやエクセルが主流でしょうか。一太郎でも今は互換性があるので使いやすいソフト、知っているソフトで良いとは思います。

その他に、写真のアルバムソフトなどが必要になります。

これらは全て1つのパソコンの中にインストールして使うことが出来ます。そのため一人1台の時代になりました。

今からでも遅くありません。タッチタイピングできるレベルになるまでなってください。それが普通の時代がそこまで来ています。

あと1つ忘れていました。メールは、送ることが出来ますよね。メールソフトの設定から送受信まで難なくこなすことが必要です。常識です。


と、冷たい言い方で書きましたが、まだ良くわからない方も多いと思います。以下は、順番にどういうものが良いのか説明していきます。
まずパソコン本体ですが、現場代理人の仕事をする上では、デスクトップ型よりも持ち運びに便利なノート型の方が向いています。でもCADを使用しますので画面はある程度大きくないといけません。そんなことも検討していきますと、このくらいのパソコンがベストだと思います。


ノートPC 
メモリ512MB  HDD100GB
14.1型TFT液晶
DVD/CD-RW
WinXP

これより機能がついているものもありますが、値段とあわせて考えますとこれで十分です。高ければ良いというものでもありません。私は、これをお勧めします。私の使っているパソコンですが、これより多少劣っているのですが、当時の購入価格は、30万円です。その当時、安いと思って買ったのですが、今はもっと安くて機能の良いものが出ています。(汗) 

それとプリンタも1台は必要になります。ある程度の機能で十分です。

 <  前の記事 考えること  |  トップページ  |  次の記事 パソコンを購入後  > 

         


このページについて

このページは「電気工事 現場代理人-施工図の書き方-」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク